お見合いの流れ

印象をよくする

堅苦しい印象のお見合いですが、その中でも相手への第一印象はかなり重要になります。第一印象が悪ければ話を断られてしまう可能性もあります。しかしお見合いの席では緊張してしまうものです。緊張している中でも、相手の目はちゃんと見て受け答えをしておきましょう。下を向いてばかりだと、相手は自分には興味がないかもしくはこのお見合いを早く終わらせたがっているのかと勘違いしてしまう可能性があります。 それではせっかくのご縁がそこで終わってしまいます。受け答えの時には必ず相手の目をみてできるだけ軟らかい表情で行うようにしましょう。これだけでもかなり印象は違いますし良くなります。また自分のことばかり話をしてもいけません。相手のことを思いながら会話をしていきましょう。相手の気持ちを考えながら、そして会話をしていくことで自然とリラックスしてくるものですし、もっと相手のことを知りたいと思うようになります。 そのようになれば表情も軟らかくなり、自然と笑顔も出てきます。会話と笑顔で楽しい雰囲気の中、お見合いが進んでいきます。印象を良くしたいばかりに、嘘をつくなど大げさなことをしてはいけません。自然体で相手に接していくことで、相手も安心感が持てます。